1. TOP
  2. ブラック求人
  3. 隔週休2日制とは?意味や年間休日数は?きついのか?

隔週休2日制とは?意味や年間休日数は?きついのか?

ブラック求人
この記事は約 3 分で読めます。 6,797 Views

 

咲美です。

就活をしていると、「隔週休2日制」なるものが

存在することに気が付きました。

 

完全週休二日制や週休二日制の違いや意味は分かりますが、

「隔週休2日制」というのは、聞いたことなかったので慌てて調べました。

ですので、今回はそれについてシェアしていこうと思います。

 

隔週休2日制とは?

 

またややこしい用語が出てきましたが、

 

「隔週休2日制」というのは、

隔週で2日の週と1日の週があるということです。

 

つまり、週に2日休める週と週に1日しか休めない週があるということです。

 

例えば、1、3.5週目が週に1度しか休めず、

2、4、週目が週に2度休めるということです。

 

大変であることは、間違いないないと思います。

選ぶとしたら、やはり完全週休2日制の会社でしょう。

 

そして休みも105日以上ある企業を選んだ方がいいと

僕は、ハロワのカウンセラーに教わりました。

 

仕事中心の生活をしていきたい人は、話は別ですが、

「隔週休2日制」というのは、結構体力的にきついと思います。

 

特に、「隔週休2日制」で働いている正社員は

そこの派遣社員よりも時給で換算すると、少額であり、

 

正社員の人が派遣社員の人を羨ましがっていて、

派遣社員の人も正社員になるのを拒否しているという現実もあるそうです。

 

つまり、正社員として就職を目指す場合には、

「完全週休2日制」の会社にするべきです。

 

週に6日も出勤していては、派遣社員よりも時給換算すると低いということになります。

休日出勤でプライベートの時間も拘束されてしまうことを考えると

これは、わりに合わないことだといえます。

 

特に、若いうちの時間はとても大切ですからね。

休みは、週に2日あったほうがいいのは確実です。

 

 

個人的には、特にやりたい仕事がない人は、

 

・完全週休2日制

・年間休日120日以上

 

という会社を選ぶとまったりした仕事ができると思います。

 

内定が出ない若者向けの就活サイト

d9b453ba96e9e826886b5e19fd835d4c

内定がもらえずに困っているのならハローワークに行くよりも前に「いい就職.com」を無料で利用してみましょう。コンサルタントさんが内定までサポートしてくれます。新卒、既卒、無職、第二新卒、フリーター、ニート20代ならば、利用できます。僕も定期的に通っているおすすめのサービスです。

・求人紹介

・就活セミナー

・説明会兼選考会セミナー

・ナビサイト

・面接対策

などなど必要なものは、一通りそろっています。就活をする際に、非常に心強いです。

詳細⇒いい就職.com|内定が決まらない人のための駆け込み寺

\ SNSでシェアしよう! /

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sakimi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職活動の悩み

  • 姉妹ブログつくりました。

  • あかん、第二新卒だけど全然就職決まらないんだけど・・・

  • SPIに頻出の四字熟語。

関連記事

  • 株式会社DYMはブラック!水谷佑毅社長が社員に裸踊り強制か。

  • 搾取される?パソナアントレシップ社員の評判

  • 大崎 玄長は詐欺師!自社の派遣利権を広めるためにステマ本出版か

  • 新入社員を洗脳研修するブラック企業の一覧リスト。

  • 年間休日105日は、少ないのか?内訳は?

  • OA機器の営業はブラック&激務で辛い!