1. TOP
  2. ブラック求人
  3. 大崎 玄長は詐欺師!自社の派遣利権を広めるためにステマ本出版か

大崎 玄長は詐欺師!自社の派遣利権を広めるためにステマ本出版か

 2016/04/18 ブラック求人 就活本
この記事は約 6 分で読めます。 1,036 Views

 

咲美です。

先日、書店を歩いているとトンデモない本を

見つけました。

 

それがこちらです。

こちらの本です。

 

なぜこんなレビューを書こうと思ったのかというと、

この本を真に受けて被害を被る若者が出てきてしまうと

思ったからです。

 

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!

 

 

まず、この本なんですが、「派遣社員」というライフスタイルを

広めるための本になっています。

 

正社員に比べると、派遣社員には、

 

・残業がない

・時間が取れる

・仕事を選べる

・求人数が多い

 

というメリットがあります。

 

退職金、交通費がなしであることや派遣切りなどです。

非正規雇用であるために、安定していないというデメリットもあります。

 

こういったデメリットはありますが、

特に、ワークライフバランスを重視する人は、

正社員より派遣社員の方がそれを実現しやすいのです。

 

特に、株や不動産、副業などで副収入を得ている人などは、

週5日も正社員として働かなくても、週3、4日の労働で生きていけます。

最近は、わかものの間で週休4日の「ゆるい就職」が流行っているそうです。

 

正社員とくらべて、派遣社員は、ワークライフバランスがいいというメリットも

あるのです。

 

ですので、仕事以外に夢がある人やプライベート中心で生きてたい人にとっては、

正社員より派遣社員の方が向いている可能性すらあり得ます。

 

 

この本でもそのことが書かれているのですが、

問題は、それを提唱している人物です。

 

「やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!」の著者は、

大崎 玄長(おおさき もとなが)氏です。

ダウンロード

株式会社エヌエフエー 代表取締役
1973年大阪府生まれ。中央大学卒業後、大手経営コンサルティング会社勤務、独立コンサルタントを経て、
2006年東京都大田区にて地域密着型派遣会社 株式会社エヌエフエーを設立。
設立以来、400社を超える取引企業と累計1万人を超える応募者や派遣社員のサポートに従事する中、
派遣の魅力と無限の可能性に気づき、派遣社員こそ安定した働き方でこれからの勝ち組であることを確信する。
近年は「失業ゼロ社会の実現」を目指して「地元のお仕事紹介サイト『ハロ! わくおさん』」を運営しつつ、
「雇用不安なき成長社会の実現」を目指した新しい働き方の仕組み「日本PEO(Professional Employer Organization 習熟人材雇用組織)」の確立に努めている。
中小企業診断士、社会保険労務士試験合格者、第一種衛生管理者、ジョブカード作成アドバイザーでもある。
趣味は温泉&銭湯めぐり、温泉ソムリエ協会より温泉ソムリエの認定も受けている。

 

 

こんな本を書いている大崎 玄長(おおさき もとなが)氏は

何者なのかというと、株式会社エヌエフエーという人材派遣会社の代表取締役です。

 

つまり、彼は派遣ビジネスを行っている側の人間です。

経歴を見る限りでは、彼自身は「派遣社員」になったことはなく、

順調にキャリアを歩んでいるそうですね。

 

派遣社員で人生を楽しんでいる人がこの本を書いたならば、

また見方が変わってきたかもしれませんが、

 

派遣でピンハネしている人間がこんな本を書いても説得力は0です。

彼自身は、派遣社員で働いたことなどないのでしょうからね。

 

 

Amazonにもこのようなレビューがあります。

5つ星のうち 2.0ステマ天国

投稿者 てつお トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/3

大崎玄長 株式会社エヌエフエー(人材派遣業) 代表取締役が書いた又は書かせた本です。
ここに出てくるような条件で働ける人間なら正社員でももっと待遇の良い所にいける筈です。
大体、先進国の中でも派遣、非正規を守る法律や条令、扶助がスカスカな日本でこんな働き方をするのは
独立を目指している等の明確な目的が無い人間では危険です。
派遣は実力が無いとお呼びが掛からなくなり技術労働→肉体労働→体を壊して自殺or生活保護orホームレス
こんなリスクも書くべきではないでしょうか?
人生勝ち組?半分近くピンハネしておいて勝ち組なのはこの会社なのでは?

 

 

この本には、派遣社員がいかに自由なライフスタイルを送っているのか

書かれていて、まるで勝ち組かのように錯覚してしまいがちですが、

実際には、スキルが身につかない単純労働ばかりをさせられて

年齢を重ねて「職」が見つからなくなる人の方が多いです

 

今回、大崎 玄長(おおさき もとなが)氏が書いた本は、

自社の派遣ビジネスを拡大するためのステマ本でしょう。

 

このような本を鵜呑みにしないように。

人材派遣会社の代表取締役が良くこんな本書けますよね・・・

 

彼の真意としては、

 

1.この本を読んで派遣社員になる人が増える

2.株式会社エヌエフエーに登録してもらう

3.派遣する

4.給料ピンハネする

 

という一連の流れを行うためのものでしょう。

 

派遣業のビジネスモデル

 

派遣ビジネスの仕組みは、このようになっています。

resource_img02

 

つまいり、派遣先企業の給料は、まず人材派遣会社に支払われ、

それから労働者に入ります。ピンハネされています。

人材派遣業とは、そういうビジネスなのです。

 

彼にとって、自分の会社に登録をする派遣社員が増えれば増えるほど

儲かります。だからこそ、わざわざこんなステマ本を出版しているのです。

 

大崎 玄長(おおさき もとなが)氏自身は、順調にキャリアを歩んだ人間で

派遣社員としての労働とは、一切無縁の人物ですから。

彼の本をあまり鵜呑みにしないように。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sakimi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職活動の悩み

  • 姉妹ブログつくりました。

  • あかん、第二新卒だけど全然就職決まらないんだけど・・・

  • SPIに頻出の四字熟語。

関連記事

  • 秋庭洋「既卒・フリーターの就職一発逆転の法則」評価評判口コミ感想

  • 新入社員を洗脳研修するブラック企業の一覧リスト。

  • 投資用不動産営業の会社は、ブラック&激務!

  • 搾取される?パソナアントレシップ社員の評判

  • 株式会社心(こころ)はブラック!足立 裕志の洗脳研修の評判は?

  • 体育会系企業はブラック!激務で離職率も高い