1. TOP
  2. ブラック求人
  3. 体育会系企業はブラック!激務で離職率も高い

体育会系企業はブラック!激務で離職率も高い

ブラック求人
この記事は約 4 分で読めます。 1,163 Views

 

 

咲美です。

今日は、典型的な例なブラック企業の特徴を暴露しようと

思います。

 

 

それは、

 

 

 

どういうことかというと、

 

 

ブラック企業=体育会系

 

であるということです。

 

まあ、100%確実にそうというわけではないですが、

体育会系の雰囲気というのが、ブラックの1つの要素かなと思います。

 

 

そもそも会社は、何のためにあるのか?

 

そして考えてほしいのですが、

会社は、何のために存在しているのかということです。

 

所詮会社なんてものは、

「自分の労働力を売って対価としてお金を得る場所」に過ぎないわけです。

 

労働者にとっては、ただそれだけの場所です。

 

ダウンロード (1)

 

体育会系企業かどうかは、求人広告の写真と

会社の社員の雰囲気でわかります。

 

特に、求人広告でガッツポーズをしていたり、

飲み会の写真や社内イベントの写真など、

 

仕事に関係ない写真を載せている企業は、

ほぼ100%ブラック企業と断言してもいいでしょう。

 

なぜなら、それらは求職者が広告に求める要素がないからです。

まず、前提として求職者が求人広告を見て知りたいことといえば、

 

・仕事内容

・待遇

・社風

 

です。

 

最低限これらの要素が分かり、気に入ればエントリーしようと思うはずです。

 

それなのに、仕事内容やオフィスの要素が分かりにくい写真を掲載している時点で

その会社は、ブラックだと分かります。

 

 

ありがちですが、

社内イベントや飲み会の写真なんて求人広告に乗せている会社は、ブラックです。

仕事内容やオフィスに魅力がないからそういった部分で人を釣ろうとしているのです。

 

 

体育会系は、社畜にしやすい

 

そして大切なのは、体育会系は、社畜にしやすい要素を持っている

ということです。

 

 

・上の言うことは素直に聞く

・体力がある(忍耐力がある)

・気合いとかいう精神論(笑)

 

です。

 

まさに、ブラック企業が好みそうですよね。

 

僕もそういった体育会系の雰囲気を持つ会社へ何度も説明会へ行きましたが、

そういった会社ほど、労働時間が長く根性論を振りかざす

ブラック企業であるということに気が付きました。

 

特に、求人広告で「体育会系歓迎!」などと書いてあったら要注意です。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sakimi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職活動の悩み

  • 姉妹ブログつくりました。

  • あかん、第二新卒だけど全然就職決まらないんだけど・・・

  • SPIに頻出の四字熟語。

関連記事

  • 株式会社DYMはブラック!水谷佑毅社長が社員に裸踊り強制か。

  • 株式会社心(こころ)はブラック!足立 裕志の洗脳研修の評判は?

  • OA機器の営業はブラック&激務で辛い!

  • 年間休日105日は、少ないのか?内訳は?

  • 施工管理は激務できつい?仕事内容はブラックか?

  • 求人広告でブラック企業を見抜く方法