1. TOP
  2. その他
  3. 大卒でも就職できない!若者の失業率とは?

大卒でも就職できない!若者の失業率とは?

 2016/05/03 その他
この記事は約 9 分で読めます。 507 Views

 

咲美です。

今日は、大学を卒業しても就職できない

ということについて話していこうと思います。

 

僕も大学を卒業しても仕事がなかった人間ですが、

実は、「大卒無職」これは深刻な社会問題となっているのです。

 

 

大学を卒業しても就職ができない?

 

例えば、今の若者の失業率はどのようになっているのでしょうか。

 

c0025115_2336993

 

最新のデータがありませんでしたが、

およそ大卒者の就職内定率は、70%ほどだそうです。

 

ただこの残りの30%には、無内定者だけでなく、就職以外の選択肢、

 

・進学

・起業

 

なども含まれていることから日本における大卒無職の割合は、

そこまで多くはない状況です。

 

言ってしまえば、

 

選ばなければ仕事はある

 

というのが今の日本の現状です。

 

勿論僕だって、選ばなければ飲食、介護、小売りなどに

就職することができるでしょう。

 

それは、これらの業界が人手不足だからです。

 

しかし、大学を卒業したのに、ウェイターや工場など

ブルーカラーの仕事を積極的にしたい人というのは、ほとんどいないでしょう。

 

実際、僕もホワイトカラーがいいです。スーツ着る仕事を探しています。

 

誰でも就職をすることは、できます。

今、就職できないと悩んでいる「無職」でも飲食、介護、小売りなどの

業界ならば、就職はできます。

 

選ばなければ就職はできるのです。

 

ですので、今の日本の若者で「就職できない」と悩んでいる人は、

仕事がないのではなく、自分が行きたい会社に行けない・・・

 

というだけなのです。

 

「甘えるな!」という人もいるかもしれませんが、

仕事を選ばなければ、ブラック企業に就職してしまうかもしれません。

 

ブラック企業に関しては、社会悪でこの世からなくなるべき存在です。

 

「仕事は選ぶな!とりあえず働け」

という考えは、ブラック企業の存在を幇助していることになりますし、

 

何より、社会的にも高学歴の人間がそれを活かせる職場で働けないのは、マイナスになります。

 

昔とは違い、今や東大を出てもコンビニでアルバイトをする人がいる時代です。

 

 

今の日本では、選ばなければ仕事はあります。

初任給は、18万円ほどほぼ確実にもらえます。

 

ここは、素直にメリットだと思いますね。

本当に生活が危なくなれば、働こうと思えば、働ける環境にあるからです。

 

例え、それがブラック企業でも。

 

問題は、いち早くブラック企業を無くすことだと思います。

 

「仕事は選ぶな!とりあえず働け」といっても

若者を搾取するブラック企業などが蔓延している以上、

 

就職先に慎重にならざるを得ないでしょう。

 

特に、日本の場合は、過労死(karoshi)するケースも出てきています。

世界でもkaroshiまでに発展することはないので、

過労死というのは、日本特有の文化になっています。

 

 

まずは、これを確実に消さない限りは、ニート、無職の割合は減らないでしょう。

外食、介護、小売りなどはとにかく残業が多く、過労死するケースもあります。

 

それが若者の多くがこれらの仕事を忌避する原因になっています。

外食、介護、小売りなどのブルーカラー=激務でブラックというのが

通説になっているため、これらの仕事につくくらいならば、無職の方がいいと

考えている人が多いと思います。

 

勿論、生きるためにはそうもいってられないですが、

親がいる人は、親元で暮らせば就職しなくても生活はできるでしょう。

 

 

残業を無くす、ブラック撲滅が失業率を下げる解決策

 

一番問題なのが、今の日本で蔓延している

残業の慢性化、およびサービス残業です。

 

もはやこれらが当たり前になっている職場も多いと思いますが、

これらが若者の就職意欲をさぐ気持ちになっています。

 

 

例えば、外食、介護、小売りなどでも

 

・1日8時間で残業なし

・土日祝休み(完全週休2日制)

 

ならば、働こうと考える人は多いですよね?

 

 

 

僕もこの条件ならば、外食、介護、小売りなどの業界には興味がないですが、

職歴なしよりは、とりあえず就職して、転職先を探そうとします。

 

つまり、外食、介護、小売りなどのブラック業界が避けられるのは、

慢性化した残業、サービス残業が当たり前の世界だからです。

 

誰も長時間労働したくないですし、サービス残業もしたくないのです。

せめてこういったブラックの要素を無くし、

 

・1日8時間で残業なし

・土日祝休み(完全週休2日制)

 

最低でもこれらの条件をつければ、とりあえず人は集まるでしょう。

僕もこの条件ならば、無職よりも飲食で働きます。

 

今の日本の最大の問題は、

就職できる、できないなどといった単純な問題ではなく、

世の中に、普通ではない世界的に見て異常なブラックな職場が多すぎるというだけです。

 

・1日8時間で残業なし

・土日祝休み(完全週休2日制)

 

世界的に見て、これらは普通ですが、

なぜか日本では、これがホワイト企業みたいな扱いになっています。

 

これが最大の問題であり、

日本は、世界的に見て労働環境がいいとは言えないのです。

 

それが原因で、わかものの多くが就職しようという意欲がないということです。

 

i320

 

まずは、労働環境を是正すること。

 

・1日8時間で残業なし

・土日祝休み

 

 

を当たり前にすること。これがすべてです。

そうすれば、イメージの悪い外食、介護、小売りなどにも人は集まるでしょう。

 

問題は、

ブラック企業が多すぎることであり、

 

ブラックで働くよりは、無職でいた方がいいと感じさせることです。

そもそも労働基準法を守っていれば、こんなことにならないのです。

 

「仕事は選ぶな!とりあえず働け」

というのは、労働基準法がしっかり守られている条件の仕事

が溢れている場合のみ、言うべき言葉だと思います。

 

今の日本では、最低限のセーフティラインすら整っていない

労働基準法を無視した求人があまりにも多すぎるのです。

 

その筆頭が飲食、介護、小売りであり、それらの業界は慢性的な人手不足に

なっています。

 

若者をこれらの仕事につかせる前に、

まずは、これらのブラック求人を最低でも労働基準法に沿った条件に

するべきでしょう。

 

・週40時間労働

・月の残業45時間以内

・週1日以上の休み

・最低賃金

・時間外手当25%割り増し

 

これらの条件は、守られているのでしょうかね?

 

まずは、これを整えないと「人手不足」であろうと、

それは仕事ではなく、ただの奴隷です

 

日本国憲法25条でも

 

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない[1]

 

とあり、国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利があるのです。

 

1日12時間労働やサービス残業、休日出勤、社内イベント強制、過労死

などをするブラック企業などに入ったら、これすらできなくなります。

 

最低でも

 

・週の労働時間は、40時間

・休みは、週2日以上

 

などの条件がないと日本国憲法25条の健康で文化的な最低限度の生活すら

送れないでしょう。

 

今の日本では、残業が慢性化してブラック企業があまりにも

多すぎるのが問題なのです。

 

奴隷を選ぶよりは、「無職」の方がましです。

 

 

「人手が足りない・・・」とかほざく会社は、

先に、労働基準法を守るように努めるべきでしょう。

 

今の日本では、内定が出ない不安に付け込んで、

大量採用を繰り返す、悪質なブラック企業が多すぎです。

 

たまに、ナビサイトなどで見かける異様にハードルが低い、

 

学歴不問!未経験OK! 定時退社。

などというのは、ほぼブラックです。

 

気を付けてください。

 

内定が出ない若者向けの就活サイト

d9b453ba96e9e826886b5e19fd835d4c

内定がもらえずに困っているのならハローワークに行くよりも前に「いい就職.com」を無料で利用してみましょう。コンサルタントさんが内定までサポートしてくれます。新卒、既卒、無職、第二新卒、フリーター、ニート20代ならば、利用できます。僕も定期的に通っているおすすめのサービスです。

・求人紹介

・就活セミナー

・説明会兼選考会セミナー

・ナビサイト

・面接対策

などなど必要なものは、一通りそろっています。就活をする際に、非常に心強いです。

詳細⇒いい就職.com|内定が決まらない人のための駆け込み寺

\ SNSでシェアしよう! /

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sakimi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職活動の悩み

  • 姉妹ブログつくりました。

  • あかん、第二新卒だけど全然就職決まらないんだけど・・・

  • SPIに頻出の四字熟語。

関連記事

  • リクナビやマイナビは、既卒可だが登録しない方がいい

  • 就活証明写真のデータを激安で焼き増し印刷する方法。

  • 新宿から市ヶ谷まで徒歩でかかる時間。(四ツ谷経由)

  • 16卒無い内定無職の就活日記は、いずれ既卒になる2017卒2018卒のあなたにも

  • 既卒者の最大の敵は、親の目か

  • 既卒無職の年金は?免除、延期?猶予?