1. TOP
  2. 未分類
  3. 就活失敗したら海外就職、脱出も視野に入れるべきなのか?

就活失敗したら海外就職、脱出も視野に入れるべきなのか?

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 347 Views

 

咲美です。

今回は、就職活動に失敗したら

海外脱出するべきなのか?

 

ということについて話していこうと思います。

就活失敗したら海外はありなのか?

 

日本で新卒として就職活動をしていて

内定が決まらなかったり、

 

または、既卒として卒業後も就活をしているにも

関わらず、就職先が決まらないと

日本社会での自分の価値が分からなくなり、

 

時に、海外脱出したくなると思います。

僕もそうでした。

 

一時期、海外へ出たらどうなるのか?

と考えていたことがあります。

 

実際、「若者は海外へ行け」と主張しているブロガーや

ジャーナリストなど山ほどいますからね。

 

しかし、結論からいうと

海外へ出るべき人と出るべきでない人がいます。

 

海外へ出るべき人

 

 

これは、「英語」が話せる人です。

ネイティブレベルでないにしろ、日常会話

非ネイティブの人間と英語で意思疎通の会話ができれば、

普通に、海外で仕事も見つかるでしょう。

 

こういった人は、日本人であることを活かして

海外のグローバル企業で就職することもできるかも

しれませんので、活動の範囲を日本に狭めずに

海外を視野にいれてみるべきです。

 

 

海外脱出するべきでない人

 

これは、「英語」が話せない人です。

当然のことながら、「英語」が話せない状態で

海外へいっても仕事は愚か、日常生活もままならないでしょう。

 

日本人街や和食レストランで働くという選択もありますが、

そこまでいくと、日本に住んでいるのとあまり

変わらないので、あえて海外へ出てべきではないと思います。

 

 

英語ができない人が日本を捨てても、さらにきつい環境に

なるだけです。仕事も日本にいた時よりも見つけづらくなるでしょう。

 

どうしても海外へ出たい人は、アルバイトなどをしながら

英語の勉強をして、ある程度「英語力」を身につけてからに

したほうがよさそうです。

 

 

海外でも就職難

 

そして知っておいて欲しいことが

今や海外でも就職難であるということです。

特に、南欧は若者の失業率が50%を超えています。

 

若者は、スキルがないため、企業側が採用しないのが

問題になっています。

 

今の日本以上に、厳しいのが海外の就職難です。

詳しくは、

 

「ギリシャ 就職難」

「スペイン 若者 無職」

 

などと検索すると沢山そういう記事が出てくるでしょう。

 

内定が出ない若者向けの就活サイト

d9b453ba96e9e826886b5e19fd835d4c

内定がもらえずに困っているのならハローワークに行くよりも前に「いい就職.com」を無料で利用してみましょう。コンサルタントさんが内定までサポートしてくれます。新卒、既卒、無職、第二新卒、フリーター、ニート20代ならば、利用できます。僕も定期的に通っているおすすめのサービスです。

・求人紹介

・就活セミナー

・説明会兼選考会セミナー

・ナビサイト

・面接対策

などなど必要なものは、一通りそろっています。就活をする際に、非常に心強いです。

詳細⇒いい就職.com|内定が決まらない人のための駆け込み寺

\ SNSでシェアしよう! /

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sakimi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職活動の悩み

  • 姉妹ブログつくりました。

  • あかん、第二新卒だけど全然就職決まらないんだけど・・・

  • SPIに頻出の四字熟語。

関連記事

  • 就活狂想曲の感想。怖いなこれ・・・

  • 文系博士が就職できないのは、なぜなのか?大学院生の就活

  • 既卒就活をどうしたらいいかわからないというあなたへ

  • 新卒で営業を辞めたい新入社員は、どうするか?

  • 公務員試験に落ちたら、就活はどうするべきか?

  • 2016年4月1日、大学4年生から既卒無職へ