1. TOP
  2. その他
  3. リクナビやマイナビは、既卒可だが登録しない方がいい

リクナビやマイナビは、既卒可だが登録しない方がいい

その他
この記事は約 3 分で読めます。 4,321 Views

 

咲美です。

今回は、リクナビやマイナビといった

新卒向けの大学生の就活サイトについて話していきます。

 

リクナビ、マイナビは、既卒可!

 

一応、リクナビやマイナビは、新卒大学生だけでなく、

既卒3年以内の人は、使えるそうです。

 

つまり、2016年に大学を卒業した既卒は、

リクナビ2017、マイナビ2018、リクナビ2019

 

まで一応登録できることになっています。

 

まあ、他のサイトを見ても既卒者でも

「マイナビやリクナビは、使えるのでおすすめです!」

と謳っていますが、僕はそれはあまりよろしくないと思います。

 

既卒には、あまりおすすめしない理由

 

はっきりいって「既卒」というのは、微妙な立ち位置です。

新卒でもなければ、職歴があるわけでもない。

 

立場的には、新卒扱いされることがあれば、

中途扱いになることもあります。

 

転職サイトでも登録をする際に、職歴を入力する場合があり、

職歴がない「既卒」だとその時点で、登録できずに苦戦します。

Greenなんかそうですね。

 

まあ、時に新卒扱いで中途扱いの「既卒」がリクナビやマイナビに

登録しても過酷な争いに身を投げるだけです。

 

新卒大学生と既卒が新卒大学生向けのサイトで

就活をしたら、優先されるのは当然ながら「新卒」です。

 

同じスペックで同じ性格のような人間が

最終選考で残った場合、「新卒」と「既卒」で

採用されるのは、前者です。

 

まあ、あえて「既卒」を優先する必要もないですからね。

これだけは、まぎれもない事実です。

 

新卒一括採用向けのナビサイトで戦うとすると、

やはりこういう事態に陥ってしまいます。

 

 

土俵を変える

 

大切なのは、闘う土俵を変えるということです。

「新卒」というプラチナカードをもった人間相手に挑んでも

勝てません。あなたがよほど優れたスキルを持っていれば、

話は別ですが、「新卒」と比べて優れた能力や資格がない場合は、

苦戦を強いられるでしょう。

 

 

リクナビやマイナビといった「新卒」向けの就活生が

うじゃうじゃいる場所ではなく、職歴がない若者でも戦える

サイトを使うべきでしょう。

 

 

既卒の就活生におすすめのサイトは、こちらで紹介しているので

興味があれば、ご覧ください。

(実際に僕もすべて使用しています)

 

>>既卒者の就職活動におすすめの求人サイトランキング

\ SNSでシェアしよう! /

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

U25の既卒、第二新卒のキャリア論の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sakimi

この人が書いた記事  記事一覧

  • 転職活動の悩み

  • 姉妹ブログつくりました。

  • あかん、第二新卒だけど全然就職決まらないんだけど・・・

  • SPIに頻出の四字熟語。

関連記事

  • 脱税するな!働けば、雇用が生まれていた可能性も(パナマ文書)

  • 大学卒業後働きたくないなら、既卒になっちゃえ!

  • 渋谷から新宿まで徒歩でかかった時間

  • 既卒無職の年金は?免除、延期?猶予?

  • 就活証明写真のデータを激安で焼き増し印刷する方法。

  • 16卒無い内定無職の就活日記は、いずれ既卒になる2017卒2018卒のあなたにも